製品について 見積・購入 サポート ユーザー登録 ファイルテキスト化サービス

価格はすべて税抜表示です

ご購入
AutoMemo
AutoMemo
AutoMemo
AutoMemo
AutoMemo
AutoMemo
AutoMemo
AutoMemo
AutoMemo
AutoMemo
AutoMemo
AutoMemo(オートメモ)
  • 19,800

  • 1,980

ご利用には本体とアプリ(無料)が必要です。
  • 録音データのテキスト化は、月1時間まで無料でご利用いただけます。
  • アプリからプレミアムプラン(月額980円)へお申込みいただくと、月30時間までテキスト化できます。

自動で文字になるボイスレコーダー

ソースネクストの「オートメモ」は、
録音した音声ファイルを自動でテキスト化できるボイスレコーダーです。
会議メモや議事録、取材記事などの作成に役立つツールです。

押すだけで録音、スマホに届く、メールでも見れる

本体の録音ボタンを押すだけで録音を開始できます。
録音ファイルはWi-Fiで自動的にクラウドへ転送され、専用アプリでテキストと音声の両方を確認できます。
予め設定するとメールで受け取れるので、パソコンでの作業に便利です。
オートメモ本体には音声の再生機能はありません。

AIを使った自動テキスト化

専用アプリで、音声を文字に自動変換します。 高性能な音声認識技術を使っているので、
高い精度で文字にできます。手作業での面倒な文字入力を減らすことができます。

テキスト化の精度は音声の録音環境により変わります。
本体を話者からできるだけ近く(1メートル以内)に置き、はっきり話すことでテキスト化の精度が上がります。

録音・テキスト化精度サンプル

実際にオートメモを使って録音・テキスト化したサンプルをご確認いただけます。
オートメモのテキスト化の精度は話し方や環境により大きく変わります。
一人ひとりがはっきり話すと認識の精度は高くなり、雑談のような会話では低くなります。
なお、ビデオ会議などスピーカーを通した音声の場合、正しくテキスト化できない場合が多くなります。

インタビュー(2人)

利用場所:静かな会議室(約40db)
話者と端末との距離:50cm

テキスト化精度:○

 

フランクな会話(4人)

録音環境:静かな会議室(約40db)
話者と端末との距離:80~100cm

テキスト化精度:△

 

リモート会議(4人)

録音環境:抵抗入り3極ケーブル使用
Zoom使用

テキスト化精度:△

抵抗入り3極ケーブルをご使用ください

リモート会議の議事録にも。
録音には対応のケーブルが必要です

リモート会議で録音する場合は、抵抗入りオーディオ用ケーブル(3極ステレオミニプラグ)を必ず、お使いください。

1 対応のケーブルが必要です

抵抗入りオーディオ用ケーブル
(3極ステレオミニプラグ)

接続方法
PC、タブレット : ヘッドフォン端子に接続
オートメモ : マイク端子に接続

使用できるケーブル
抵抗入り3極ケーブル(3.5φステレオミニプラグ)
PC側が3極の場合に使えるケーブルです。Surface等4極のPCでは使えません。

注意点
・ PC側の端子によって使用できるケーブルが異なります。
・ ケーブル接続の向きを確認してください。
・ 話し方によって精度は大きく変わります。

検証済みの製品
・AutoMemo(オートメモ)録音用ケーブル(抵抗入り3極ステレオミニプラグ) ATM-AUD
 イヤホン、ヘッドホンで音声を確認しながら録音ができます。
 詳細
・ オーム電気社製 AUD-C15SPR-K
・ フジパーツ オーディオケーブル抵抗入 ステレオミニ-ステレオミニ 1m FVC-3251R
・ JVC ジェイブイシー CN-204A オーディオコード

2 会話用のスマホ/タブレットが必要です

パソコンは録音専用になるため、音が出なくなります。
代わりにスマホをご用意ください。

テキスト化サービス 料金プラン

録音データをテキスト化するサービスは、3つの料金体系があります。
利用頻度にあわせてご選択ください。

ベーシックプラン
無料
毎月1時間までの録音データをテキスト化
翌月への繰り越しはできません
プレミアムプラン
月額980円(税込)
毎月30時間までの録音データをテキスト化
翌月への繰り越しはできません
10時間チャージ
1回1,480円(税込)
1回のチャージで10時間分の
録音データをテキスト化
余った時間は翌月以降に
繰り越せます

聞きたい所が、すぐ見つかる

長時間の録音ファイルでも、聞きたいところをかんたんに探すことができます。

文字タップで
「ここから再生」

録音ファイルとテキスト(音声認識した文字)がシンクロしているので、テキストをタッチするだけで該当部分の音声を再生できます。

タップで再生

重要なポイントがわかる
「ブックマーク機能」

録音中に本体側のブックマークボタンを押すと、ブックマークとして登録できます。議題が変わったタイミングや重要な議論のタイミングなどでブックマークすると便利です。
録音後はアプリ操作でブックマークの追加や削除ができます。

タップで再生

聞きたいところにあわせて
早送り、スロー再生

録音ファイルを、1.25~2.0倍の早送り再生、0.5~0.75倍のスロー再生できます。
長い会話を早送りで時間短縮したり、早口で聞き取りづらい部分をスロー再生でしっかり聞いたりできます。

文字を見ながら、議事録もラクラク

ブックマーク機能を活用することで、 重要な部分をすぐに確認できるので、
議事録やレポートなどの作成を効率的に進められます。
テキストを見ながら音声も聞き直せるので、誰が話したかも確認できます。

面倒なデータ管理は不要

録音データは自動保存

録音データはWi-Fiに接続すると自動でクラウドに保存されるため、パソコンに繋いでデータを移行するなどの手間がありません。

保存件数・期間は無制限

録音データも、テキストもクラウド上に無制限に保存できます。テキスト化できる分量は、各プランに応じて限りがあります。

録音データのフィルタリング

録音した年月でフィルターをかけて表示できます。データの整理に便利な機能です。

キーワードで全ファイル検索

1つ1つ録音ファイルを再生しなくとも、キーワードで検索できるので、目的の録音データを素早く簡単に見つけ出せます。

テキストのキーワード検索

検索結果がハイライト表示されます。「<」、「>」をタップすると次の検索結果に再生箇所を移動できます。

データのシェアも簡単

録音ファイルとテキストを他のアプリに共有できます。自動でメール転送するように設定もできます。
転送先のメールアドレスは複数設定できるので、会議の参加者への議事録の共有も簡単です。
共有形式:文字はテキスト 、音声はリンクです。

クラウドサービスへ転送

OneDrive、Google Drive、Dropboxへ音声データ、テキストデータを転送できます。

72言語に対応

日本語、英語、中国語はもちろん、全部で72言語をテキスト化できます。
録音を始める前に、テキスト化したい言語をアプリから設定できます。
翻訳機能はありません。一度の録音では1言語のテキスト化となります。

テキスト化対応言語一覧

英語名 日本語名
Japanese
English (United States)
English (United Kingdom)
Chinese_Simplified
Chinese_Traditional
Korean
Spanish
French
Italian
German
Russian
Cantonese
Icelandic
Azeerbaijani
Afrikaans
Amharic
Armenian
Indonesian
Ukrainian
Urdu(INDIA)
Urdu(Pakistan)
Dutch
Catalan
Galician
Kannada
Greek
Khmer
Croatian
Javanese
Swedish
Spanish(Argentina)
Spanish(Colombia)
Spanish(America)
Slovak
Slovenian
Swahili(Kenya)
Swahili(Tanzania)
Sundanese
Serbian
Thai
Tamil(INDIA)
Tamil(Singapore)
Tamil(Sri Lanka)
Tamil(Malaysia)
Czech
Telugu
Danish
Turkish
Nepali
Norwegian
Basque
Hungarian
Hindi
Filipino
Finnish
French(Canada)
Bulgarian
Vietnamese
Bengali(INDIA)
Bengali(Bangladesh)
Polish
Portuguese(Brazil)
Portuguese(Portugal)
Marathi
Malayalam
Malay
Lao
Latvian
Lithuanian
Romanian
English(INDIA)
English(Australia)

メディア掲載実績

多数のメディアでご紹介いただいてます。

掲載実績一覧

2021年3月4日日経TRENDY
2021年2月10日夕刊フジ
2021年2月8日bizSPA!フレッシュ
2021年1月29日MacFan
2021年1月25日OCEANS
2021年1月24日GetNavi
2021年1月22日PRESIDENT
2021年1月11日日経パソコン
2021年1月8日家電Watch
2020年12月29日デジモノステーション
2020年12月28日特選街
2020年12月24日GetNavi
2020年12月24日東京スポーツ新聞
2020年12月22日家電Biz
2020年12月22日@DIME
2020年12月04日S-MAX
2020年11月25日Engadget 日本版
2020年11月23日週刊BCN
2020年11月11日CNET Japan
2020年11月10日マイナビニュース
2020年11月10日日本経済新聞

お客さまの声

どのようにご活用いただいているのかインタビューしました。

ユーザー登録アンケートより(許諾をいただき原文のまま掲載)

文字変換機能があり、本当に大助かりです! 長期に入院しており、主治医の話しや、運動リハビリのやり方など、確認でき、ノートに記入するのが できるのが本当に良いです。
(三井 洋さん)

アプリをインストールするだけで、すぐ使用出来たのでとても使いやすいし、分かりやすいです。
(沖縄県/八幡 隼弥さん)

議事録作成で、何時間もかかっていたものが、時間短縮につながり助かっている。
(柴崎 卓さん)

いつもの会議後の処理時間が1/10になりました。 アーカイブとしても使いやすく、助かっています。
(静岡県 男性)

製品仕様

品名 AutoMemo(オートメモ)
本体サイズ 約130×41×12mm(高さ 幅 厚さ)
本体重量 約86g
メモリ 8GB
本体の最大保存時間  約30時間
電池 リチウムイオン電池
電池持続時間  約5.5時間(録音時)
約6.5時間(待機時)
電池容量 1400mAh
充電時間  約150分
(付属のUSBケーブルを使用して充電した場合)
動作保証温度 0℃~40℃(結露しないこと)
保存温度 -20℃~60℃(結露しないこと)
外部接続 Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n
・2.4GHz:1~13ch
・Bluetooth®:4.2
外部デバイス/その他:USB Type-C™(充電用)、3極ステレオマイク端子
付属品 USB Type-C™ケーブル:
入力電圧:5V 入力電流:2Aまで
専用アプリの動作環境 iOS 13.0以上
Android 6.0以上

同梱物

  • オートメモ本体
  • スタートガイド
  • はじめにお読みください
  • ユーザー登録カード
  • ハードウェア保証書
  • 充電用USBケーブル (本体側:USB Type-C 給電側:USB Type-A)

よくあるご質問

製品パンフレット

AutoMemo(オートメモ)
  • 19,800

  • 1,980

  • 詳細
  • 詳細
  • 詳細